立ち仕事による脚のむくみをなんとかしたい

私は、毎日8時間ほどの立ち仕事をしています。そのため夕方になると脚が重苦しくなりむくみます。短かいソックスを履いていますが、夕方にはソックスのゴムのあとがくっきりとつきます。

ですのでソックスはゴムのキツくないものを、選んで買うようにしています。

入浴中のマッサージ

bass

私のむくみ解消法ですが、家に帰ってからまず入浴をすることからはじめます。入浴する事により血行が促進されます。その後にブーツの様なものを履き、空気圧で締めたり緩めたりしながら血行を促します。

圧で締められたときは苦しくかんじますが、緩めたときの気持ちよさがあります血液が流れていく感覚をあじわえます。20分から30分程横になりながら行ないます。
これだけでもだいぶ脚が軽くなり、むくみがとれた感じがしますこの機械は、手術の時、血栓防止につかわれているとききまし。

この機械が終わるとつぎは、マッサージをします。マッサージにはボディークリームがかかせません、脚腰にたっぷりボディークリームをぬります、脚の下から上へ向かってゆっくりとマッサージをします。

固くなっていたふくらはぎも少しづつにやわらかくなっていきます。私のオススメは、自分のすきな香りのボディークリームを選ぶことです、その香りでリラックス効果もありますね。私はたっぷりボディークリームを塗るので、200グラムのボディークリームを半月ほどで使いきってしまうこともあります。
マッサージと保湿両方に効果てきです。

睡眠の時にもむくみ対策

これだけでも充分なのですが。寝るときには、タオルをたたんで布団の足元におきます、できるだけ脚を高くして寝るようにしています。

脚のむくみにはかかせません。寝ぞうが悪くて、タオルを蹴っている事もありますが、脚を高くして寝るのも気持ちいいです。脚のむくみは蓄積すると脚が太くなると聞きました。ですので私は、できるだけその日のむくみはその日のうちにとるように心掛けています。

私のがんこなむくみには、これくらいしないといけません。つぎの朝快適に仕事が出来るように日々むくみ解消に努力しています。

たまには自分へのご褒美にとプロの方にマッサージをしてもらいます。私はゆっくりとやさしくしてもらえるハワイアンタイプのマッサージがすきです。うとうとしてしまうくらい気持ちがよくて寝てしまいます。つぎの日のもみ返しは全然ありません。