足のむくみの原因とデスクワークのむくみ解消法

仕事で1日中立ったまま作業をしていたりデスクワークでずっと座り放しになっている時は足がパンパンに張ってしまう事があります。

足がパンパンに張るのは激しい運動をして乳酸が溜まってしまっている時も同じような症状が出ますがそれとはまた異なっていて足がむくんでしまっているのです。

むくみ

むくみはいろいろな部位がむくむ事が多いですが特に足がむくんでしまう事が一番多いです。むくみの原因はいろいろあるので見ていきましょう。

血流の流れ

長い時間立ったままの状態でいると血流が悪くなって血液が足に溜まってきてしまう事があります。血液が多く溜まってしまうとむくみになってしまった足がパンパンに張ってしまいます。それによって立っているだけでもつらくなってしまいます。

乳酸が溜まる

激しい運動をすると乳酸が溜まって足がパンパンに張ってしまいますが、運動不足になると今度が足の筋肉が衰えてきてしまって水分が溜まりやすくなってしまいます。水分が溜まり過ぎてしまうと血液が行き渡らなくなってしまって血行不良になってしまいます。それによって足がむくんできてしまいます。

足がむくんでしまった時の解消法はストレッチとマッサージをやると効果的です。むくみの原因にひとつに血行不良があるのでストレッチやマッサージをする事によって血行をよくする事が大切です。

むくみにはストレッチのマッサージが効果的

ストレッチとマッサージはともに体が柔らかくなっている入浴後にやるのがおすすめです。ストレッチは足だけではなく全身をストレッチして体の柔軟性を高めていきます。体の柔軟性が付いてきたら血液の循環も良くなってくるので足に水分が溜まりにくくなります。またマッサージは足首から膝にかけて外側と内側を両方指の腹の部分で押していきます。その後に裏膝からふくらはぎにかけてしっかり揉んでいきます。ストレッチもマッサージも入浴後毎日するようにしましょう。

むくみの原因は血行不良の他に運動不足で筋肉が衰えてしまっているのもあるので下半身の筋肉を強化するために定期的にウォーキングを取り入れてみましょう。ウォーキングはダイエット効果もあって20分以上やると徐々に脂肪が燃焼していきます。それと同時に脂肪を筋肉に変える事が出来るので下半身強化にもなります。あまり無理はしないで自分ペースで定期的に1時間以上ウォーキングをすれば徐々に効果が出てきて足のむくみも解消されていくでしょう。